猫のフケはなぜできるか?原因と対処方法

愛猫のブラッシング中にフケが気になったことありませんか。

そういう方は注目!!

これから猫のフケの原因と対象方法について調べてみましょう。


猫のフケができる原因

猫は古い細胞が死んで新しい細胞が生成されます。
死んだ細胞がフケになります。
なので猫にフケができることは当たり前です。

しかし!
愛猫のブラッシング中にいつもよりフケが多いと思われる場合、
原因を解決しないといけません。
猫のフケが多くなる原因に関して調べてみましょう。

乾燥した室内

室内が乾燥していませんか。
猫が乾燥肌になってしまいフケが多くなる可能性もあります。

栄養がバランス良く取れてない

愛猫のおねだりでおやつばかり与えていませんか。
おやつばかりでは栄養が取れません。
愛猫の健康のためにおやつの回数を減らしましょう。

与えている餌のパッケージに「総合栄養食」と記載されていませんか

ペットフードのパッケージに総合栄養食と書いてない場合、
おやつだと認識してください。
愛猫が喜ばないけど総合栄養食がバランス良く取れるのは
「総合栄養食」だけです。
間違っておやつばかり与えない様に気をつけましょう。

ストレス

新しい家族ができたとか引っ越し等で猫がストレスを感じてしまったら
フケが多くなります。

猫のグルーミング回数が少なくなった

猫は自分でグルーミングして清潔感を維持しています。
何かしらの理由でグルーミングをしなくなった場合、
フケが多くなります。

病気

猫は自分でグルーミングして清潔感を維持しています。
何かしらの理由でグルーミングをしなくなった場合、
フケが多くなります。

対象方法

ブラッシングを毎日やりましょう

毎日することで愛猫の血液の循環がよくなり、
皮膚にいい影響を与えてフケに効果があります。

猫用フケ防止シャンプーに変えましょう

一般のシャンプーを使用している方は今すぐ変えましょう。

室内の湿度を管理しましょう

加湿器を使用して室内の湿度を50%以上にしましょう。